BLOG

ブログ

スペインのマラガで!

2016.10.30

こんばんはぁ!あきのですッーヾ(●´∀`●)

今日は旅行4日目~6日目の出来事。
マラガでのことを話したいと思います!
スペインに行ったら絶対に食べておきたいのがパエリア!
ということで、4日目マラガの夕飯はパエリアを食べに出掛けました。

海沿いにはレストランが永遠と続いていて、
沢山あり過ぎて、どこがいいのか全然わかりません。
結局選んだこのお店。選んだ理由は、メニューが全て写真付きだったから!
これ、大事ですね。
他のお店はみんなスペイン語だけの、分からない文字が並んでいるだけ。
観光地であるなら、どの店も写真付きにするべき!と思いました。
パエリアを注文したものの、
その前からちょこちょこ食べていたから、お腹があまり空いておらず、
一人前の小さなパエリアを注文。だから乗ってるエビも小さッ…wwwww

大人3人で、一人前のパエリアだけの注文では申し訳なくなって、
他の魚介類も注文しました。
このタコのガリシア風はこの旅行で3回食べました…。
あちらでは定番メニューです。
貝もこれだけ沢山あると若干恐いのは私だけ?wwwあたらないかソワソワ…
でもどれも美味しかったですよ~ッ(^^)

マラガはピカソの生まれ育った町だそうで、
ピカソ美術館やピカソが実際に住んでいたお家などを中心に
賑やかな観光地となっていました。

ちなみにこちらがそのお家。
一階の一番左の部屋にピカソは住んでいたそうです。
前には広場があって、幼少時代はよくここで遊んでいたらしい。
こんな綺麗な景色に囲まれて育ったのだから、芸術センスも磨かれただろうな。

ピカソの絵をモチーフにした雑貨店や、
ピカソの銅像、カフェの前にもピカソのウェルカムパネル。
そこらじゅうピカソだらけ!
ピカソの作品って不思議だけど、
この町にピッタリ合っているような感じがしました。

それから、時間が無くてどれもゆっくりは観られなかったけれど、
お城や教会なども軽く観てまわりました。
おちこちでトランペットやアコーディオンを弾いている人がいて
BGMになってより風景が素敵に感じました。

そして5日目の夜は、
最近テレビで取り上げられていたらしく話題のレストランに。
こんな明るいけど18時過ぎです。夜ですwww
大きい広場。テーブルに座ると、注文前にパンが出てくる。
メニューは魚介系でその場でお好みの調理をしてくれます。
テレビではとにかく大賑わいだったらしいけど
時間が中途半端だったせいか、静かで落ち着いていました。
お皿の数で会計するんです。回転寿司みたいに。

スペイン料理はとにかくオリーブオイルをよく使うので、
どれを食べてもやっぱりオリーブオイル風味。
日本人的には少し醤油かけたいな…という気分にもなりましたけどwww
結果6日間お休みもらって、飛行機に乗ってた時間や待ち時間を外せば
実質4日半の旅行でしたが、私的には十分な旅でした。
ヨーロッパ行くなら短い期間だったかもしれないけど、
やっぱり日本が落ちつきますねwwww
無事帰ってこれてよかったー(;´∀`)

またいつか、行ける時があればいいなぁ。

ではでは今日はこのへんで失礼します(^^)/
明日も楽しい一日になりますように。
お待ちしておりまーす!ばいばーい☆