BLOG

ブログ

金沢旅行ダイジェスト その1

2016.11.06

みなさんこんにちは、あかねです。

火曜日から3日間、金沢へ旅行に行ってきました。

色んな所を巡って来たのですが、一つ一つお話しすると
すんごい量のブログになりそうなので、1日づつザックリ描く事にします。

ということで今日は金沢旅行ダイジェスト、1日目。

金沢駅までは、北陸新幹線で高崎から2時間ちょっと。
早いですね。びゅんびゅんだ。

有名な金沢駅東口の鼓門。見てくださいこの青空・・・
私雨女じゃなくなったのかもしれないぞ、と思った瞬間でした。

まあ晴れだったのこの日だけなんですけどね。笑

群馬は私が旅行に行っていた3日間快晴だったらしいのですが、
北陸だけは初日の夜から最終日まで雨が降りました。
自分で自分が恐ろしいです。

さて一番最初に行ったのは、駅から近くの近江町市場。
鮮魚や野菜をたくさん売っている、活気ある市場です。

丁度お昼の時間。楽しみだった海鮮丼を食べてきました。

ホタテとカニとエビが立ってるっ
金箔乗ってるっ
どの魚も甘くて、新鮮で、最高でした。北陸素敵。

カニが食べたかったけど、漁が11月解禁らしく、地場産カニは我慢です。

どこかのカニを自宅へお土産に送ったのですが、私が家に帰る前に家族に食べられていた・・・。

もうちょっと待ってくれても、良いじゃん・・・。

さて次はひがし茶屋街へ。テレビや雑誌でよく見る、あの景色のところです。

とにかく人が多い。けれど風情があってとっても素敵。

お菓子屋さんやお土産屋さんがたーくさん。
途中下調べしておいたお茶屋さんで、くりきんとんとお抹茶を頂きました。

ほんわかやさしい甘さの和菓子と、渋みと深みの感じられるお抹茶。

抹茶のおいしさが分かるようになったなんて、大人ダワ・・・。ふふ。

そして『伝票代わりです。』と置かれたこれ。

もって帰りたかった。可愛いよう!

なんでもかんでもいちいち可愛い場所です。

茶屋街をふらふらした後は、兼六園と金沢城公園。

この2つ、とにかく広かった。
どこを中心に観ればいいのかわからないくらいに、広かった。

でもお城凄かったなあ。昔の人ってどうやってこんな大きいの作ったんだろう。

夕ご飯は地元の方にも人気だというおでん屋さん、『高砂』へ行きました。

金沢おでんって初めて食べたけど食べたことのない具が沢山。
車麩、ふかし、梅貝などなど・・・。
どこでもよく見る『がんも』も、中をあけるとシイタケや銀杏など、具がごろごろごろごろ・・・いっぱい出てくる。

『カニ面』が一番食べたてみたかったのだけれど、
やっぱりカニ漁解禁前は置いていないみたい。残念だーーーー。

みんなくたくたになるくらいだしが染みてて、もう最高でした。食べ過ぎた。
こんなの食べたらもうコンビニのおでん食べれないです。
いやコンビニのおでんも美味しいんだけど、ちがう、全然違いますね。

これはもーいっかい行ってもまた食べたい。

そして夜の片町の大都会をふらふらと練り歩いて、1日目、終了。

1日目なのにもうすでに、もりだくさんな内容。
金沢の街は結構コンパクトで、循環バスもたくさん通っているので
とっても見やすいし移動しやすいんですね。

今日はここまで。また後日、2日目のお話をしたいと思います。

さてさて明日は土曜日です!
着々と迫る3日のぱるはな市。
午前中からお昼にかけては県民マラソンで、

交通規制かかるところが多いようなので、皆様ご注意くださいね。

10月最後の休日、良い日になりますように!

ということで今日はこの辺で失礼いたします。

また明日元気にお待ちしております!

ばいばーいっ