BLOG

ブログ

おみくじは引いてないけど、『吉』を引いたつもりで生きる。

2016.11.07

みなさん、こんにちは!あきのです~ッ楽しい

さて、先日の水曜日は毎年恒例?の少林山達磨市へ行ってきました!

毎年恒例…と言いたいところですが、
昨年は一緒に行く予定の友人から当日「ごめん、ノロになっちゃった…」と連絡が入り、
一昨年は、一緒に行く予定のまた別の友人から当日「ごめん、ノロになっちゃった」と連絡が入りました。
結局行く気満々で、2年行かずに年を越しまして、
もう「アキノと達磨市の約束すると当日ノロになるんじゃないの!?」なんて
変な噂が立ったくらい。

でも、今年はみんな健康で達磨市に行けて本当によかった。
私、やっと厄年から抜けました。
女性は30代に二度も厄年が巡ってきますよね(~_~;)
とても恐ろしいけど、とりあえず一旦厄年枠から抜けたので
今年はめいっぱい派手に楽しくやれたらいいなー♡なんて思ったり(●^o^●)


今回はなんか色々事情があるらしく普段の屋台は無く
いつもより人も疎ら。毎年お参りする人で大行列になる道も、
全く並ぶこと無くお参りする事が出来ました。
屋台が無い達磨市なんて、どうなんだろう… と行く前が不安でしたが、
いつもは無いようなB級グルメの出店などが沢山あって賑わってました。
私はタン串を食べました!あと、味噌焼き餅も食べた!美味しかったー♡

さて、今日はとても筋肉痛です。
私、なんか運動したっけ?と考えて
少林山の階段を上った事を思い出しました。
あの階段何気にきついですよね。
でも、年初めに、みんなで辛い思いして階段を上がる時、
いつもなんかいいなぁと思います。
今年もみんなで頑張って良い年にしようね。って心の中で思う。


何段か登って、辛くてちょっと休憩。ハイチーズ。
また何段か登って、また辛くてちょっと休憩ハイチーズ。
ずっと繰り返してたけど、毎回みんな笑ってたw

学生の頃、寮生活をしている時、
友人達と『一日一度は絶対に「幸せ!」「ラッキー!」と言うルール』というのを作った事がありました。
初めのうちは冗談半分で始めたルールで、
寮の食堂でみんなで食事中など、常にふざけて「あ~今日のご飯は最高に美味しいな幸せ!」とか
「今日は私の大好きな角煮丼だ!幸せすぎるー!」とか、
とにかく幸せを言うんです。
それが段々増して、
廊下ですれ違う時とか、掛け声のように「おはよう!幸せ?」
「幸せ―!ラッキー!」と返事したり。
今日はどんな幸せがあったかみんなに報告するために
幸せな事を見つけるようになって。

でも不思議です。幸せだ幸せだ ずっとそうしていたら、本当に幸せになった。
ある意味洗脳なのかもしれないけど。
ちょっと嫌な事あっても、全部良い方に自然に考えられるようになって。
あれから13年経って、今もあの頃の友人達と会うと、
あのルール良かったよね。結局あの年、一番幸せだった!とみんな言います。

バカらしいけど、それって大事なことなんじゃないかな。とあれ以来ずっと思ってる。
なかなか自分をコントロールするのは難しいけど、
でも、幸せって自分の気持ち次第ですよね。


私は今年おみくじを引きませんでした。
だって絶対今年『吉』な気がしてる。勝手に。
もう絶対『吉』が出るんだから、引くまでも無いや。
自分で決めました。『吉』!
きっと良い年だ。

もしかしてもしかして、『凶』だったかもしれないけど、
そんなの知らない。だって『吉』ってもう決めちゃったし。
結局、それも自分次第ですね…

達磨市にはポンさんも一緒に同行。
ずっと包まってて、ただ、ジッとしてて可愛かった(^u^)
本人は寒くて辛かっただろうけど。。。

ではでは今日はこのへんで失礼したいと思います。
明日もお待ちしております。
楽しい一日になりますように。ばいばーいッ