BLOG

ブログ

占いと甘栗と気絶する寸前の話

2016.11.07

みなさん、こんばんはー!!!あきのですッときめき

さて、先日2連休を頂き家族で横浜一泊旅行へ行ってきました。
2年前にもこうやって連休をもらって家族でスペイン旅行をしたけれど、
あの時も前日に大雪が降って、旅行前に朝からずっと雪掻きをして、体中に痛みを感じながら
当日雪の中駅に向かい、電車が止まってしまわないか不安に襲われながら過ごした事を思い出しました。
今回も全く同じ展開になり、もう、家族で旅行企画すると雪が降る…というジンクスのようにも感じますよ。

どうにか雪が降ってる道を歩いて、電車に乗り横浜へ。

でも到着して観れば、横浜は快晴。驚くほどに暖かい。
レインブーツも厚手のコートも着用してきたのに、邪魔でしかたなくなっちゃった。
ホテルからの眺めは最高!!
ホテルのランチビュッフェで昼食とって、
その後は元町通りをぷらぷらお買い物。
その後は中華街へ。


横浜は華やかな街ですよね。なんか歩いているだけでワクワクしてきました。

中華街は占いと甘栗がとにかく多かったなw
「オネサン、アマグリ、ドーデスカ?アマグリオイシイヨ。ヒトツサービス。アジミ。タベテッテ、オイシイカラ!」
と、あちらこちらで声をかけられる。
そんなに甘栗味見してどうするんだろ…とか思ったり。
それからエスニックな雑貨屋さんも多かった。
私はその類がとても好きなので、凄い見ごたえありました!
でも今回は両親と一緒に行動していたので、なかなか自分の買い物に時間を掛けられず…

ちょっとまた改めて一人で横浜買い物に行きたいな。

さて、話は戻って…横浜中華街でディナーをすることに。
にしてもお店がいっぱいあり過ぎて悩んじゃいますよね。
3周くらい同じ道を行ったり来たり、
でも結局どこがいいのか分からずに
最後は食べログに頼って、ランキング上位だった
『萬珍樓』へ!


目の前で演奏を聴きながら、中華料理を頂く。


ネギチャーシューそばや、小籠包。

北京ダック、蟹玉など。
他にもチャーハンなどもスープも頂いて。
どれも全部美味しかったんですけど、
途中、調子づいてお酒を一気に飲んだら

中華料理の油と、アルコールが全部混ざり合って、倒れましたw
気持ち悪すぎて一瞬気絶するかと思ったwww
15分くらい休んだら生き返りましたけどね。ま、それも横浜の夜の良い思い出です。

ホテルに戻ると、夜はまた素敵な景色が広がっていました。
70歳の父と母はここでダウン。私は一人、夜の街へ出かけていきました。
その話はまた次回のブログでッ(^◇^)

20代頃から数えると、横浜ってこれで6度目くらいかな?と思います。
必ず横浜中華街で何かを食べているけれど、
入って失敗したお店もあったし、とても美味しくて感動したお店もありました。
でも、今となってはどのお店だったのか全然覚えていない。
今は食べログなどですぐ調べて美味しいお店を見つけやすい環境にあるけど
少し前まではそんなこと出来なかったから
お店選びも、その時もインスピレーションだったりして。
今の方が便利なことは多いけれど、過去のそんな思い出たちも
思い返すと楽しいことが多くて。
不便だからこそ楽しい思い出になったことって多いんじゃないかな。

今日のブログはここまで。

そして今夜はユリさんの赤ちゃんのハーフバースディのお祝いに行って参ります♡
明日もお待ちしております。楽しい火曜日になりますように。
ばいばーいッ(^^)/