BLOG

ブログ

ハタチのうちに達成したい事。秩父その3。

2016.11.09

みなさんこんにちは、あかねです。

今日はよく晴れましたね。すごく暑かった。
嬉しくて朝いっぱい洗濯してきました。はーすっきりした。

さて今日も新作のお洋服の紹介をしていきたいと思います。

rukmaniから綿100%、ふわっと軽いブラウスのご紹介です。
お色はホワイトとブルーとイエローの3色。

流れるような細いペイズリー柄に透け感のある薄い生地がとっても爽やか。
お袖は八分袖で、袖口と首元は細かくギャザーが寄ってふんわりとした形です。

160㎝あきのさん着用でお尻がすっぽりかくれる丈でした。
今時期白いパンツで爽やかに合わせてもいいし、ガウチョやワイドパンツと合わせても重たくない丈感です。

そして同じ柄の形違い。

コチラはレーヨン100%でスッキリとした形。
裏地は無く透け感があるのでインナーワンピを合わせたり、パンツを下に合わせて。
胸下あたりに数カ所タックが入っているので可愛らしさもある形です。

あきのさん着用でふくらはぎの半分くらいの長さでした。
短すぎず長すぎず丁度良い長さです。

さらっと着れてこの夏重宝しそう。

今日はここまで。次回もお楽しみに。

さてそれでは今日も参ります。秩父のお寺の話。

秩父には34カ所の観音霊場のお寺があり、その34カ所全部を11月4日の

21歳の誕生日が来るまでに全部回ろう。という、私が勝手に立てた目標。

『その2』のブログでは3、4を紹介しましたので、次は5、9、10です。

6、7、8は順番通りに行くと場所的に効率が悪いみたい。

まわる順番は特に決まってないそうなので、行けるところからいきます。

5番礼所『語歌堂(ごかどう)』

田んぼの中に突如現れる語歌堂。
あの一休さんみたいな看板撮り忘れちゃった。
境内で老夫婦がのんびり座ってて、凄く和みました。生活に馴染んでる感じ。
無人寺なので近くの長興寺で御朱印を頂きました。

9番礼所『明智寺(あけちじ)』

六角形のお堂が印象的だった。

すごく近くに秩父セメントの工場があって、工場の音がしてトラックも沢山通る中
境内だけが静かで、なんだか不思議な感じでした。

目の病の治癒に御利益があるらしく、
2年くらい前から急激に落ちた視力が良くなりますようにと必死にお願いしてきました。

ここんちの看板はちょっと恐かったです。どうしてそんなに汚れているの・・・。

10番礼所『大慈寺(だいじじ)』

山里の中にあるような、小さくてあったかい雰囲気。

お堂の中に『おびんずる様』という、自分の体の悪い所を撫でた後に
びんずる様の同じところを撫でると、病気を引き受けてくれる。という
なで仏がいたので、お腹と目と頭を撫でまくってきました。

びんずる様、頭と膝がつるつるだったな・・・。

10番まで行ってこの日はタイムアップ。

納経所は遅くても17時までなのでギリギリまで周るのも申し訳ないし、16時半で切り上げてきました。

おかげで藤岡で大渋滞にハマりながらの帰宅。
お寺まわるよりこっちのが疲れた!

ちなみに昨日の定休日にも秩父へ行ってきたので
まだまだお寺の話、ありますよ・・・笑

途中秩父市内で色んなお店に寄ったりもしてるので、

その話も交えながらゆっくりすすめていこうと思います。

ということで今日はこの辺で失礼したいと思います。

明日からは楽しい週末!雨も降らないみたいだし、ぜひお店に遊びに来てくださいね♩

では、また明日

ばいばーいっ