BLOG

ブログ

夜の草津

2016.11.09

みなさんこんにちは、あかねです。

さて今日も新しいお洋服の
紹介をしていきたいと思います。

いびつなペイズリーと柄の切り替えがオシャレなワンピースのご紹介です。
お色はホワイト、オレンジ、グリーンの3色。

首は左側にチャイナドレスのようなボタンが2付いてていて、
スタンドカラーでくっと詰まる感じがオシャレ。
お袖はフレンチスリーブで、ちょこんと袖先が張る形です。
ぱりっとめのシッカリした綿素材で、暑い時期も快適そう。
今時期着るならインナー重ねて、上からジャケットなど羽織ってカッコよく決められそうです。

160㎝あきのさん着用でちょうど膝くらいの長さ、チュニックとしても使える長さです。
お尻辺りからダマスクのようなエレガントな柄に切り替わります。
細身のパンツやレギンスでスッキリ合わせてもいいし、
デニムをロールアップさせてラフに合わせてもかわいいです。

今日はここまで。次回もお楽しみに。

昨日は父に、『仕事で午後から草津に行くから、ついでに一緒に行こう。』
と誘われ、草津へ行ってきました。

夜の草津は久しぶりかもしれないな。
湯畑もライトアップされていて、もうもうと湯気が立ち込めていました。

温泉特融のあの卵の腐ったような硫黄の匂い、私あの匂い結構好きなんですよね。
匂いかぐだけで温まる気がする・・・笑
灯油とかガソリンのにおいも結構好き。臭いんですけど、癖になるんですよね。

もう遅い時間だったので、気軽に入れる温泉があまり無くて、足湯で我慢。

もともと草津のお湯は熱くて有名だけど、寒さのせいもあってジンジンする。
『うーーー』て言いながらしばらく我慢してると

だんだん丁度良くなってくるんですよね。

それにしても足と上半身の温度差があり過ぎて、温かいのか寒いのかよく分からないまま。
ざぶんって体ごと入りたくなっちゃいました。
でも外が寒いので長くゆったり入れました。空いてるし余計ゆっくりしちゃった。

足だけ温かい体で通りを散策。

夜の明かりの色合いがなんだか千と千尋みたいでした。
温泉街ってみんなそう見えるのかな~

温泉卵が食べたかったけど既に閉店していて、
代わりに香ばしい香りにつられて焼鳥を食べました。

いつもは混んでて凄く並ぶ焼鳥も、すーぐ食べれてラッキー!
はーおいしー。タレのいいにおい。

私の車はスタッドレスを履いていないから自力ではここまで来れないし。
久しぶりの遠出で、連れてきてもらってよかったー。

それにしても夜の草津は氷点下でもんのすごい寒かった。
今度は昼間に行くか、もうちょっと暖かくなってから、
温泉もしっかり調べて、ごはんもちゃんと決めて、1日かけて行きたいな。

ということで今日はこの辺で失礼したいと思います。

ばいばーいっ